ホーム>News>緊急事態宣言発令に伴う当店の対応について
News

緊急事態宣言発令に伴う当店の対応について

いつもCareNailケアネルをご利用頂きありがとうございます。
長文になりますが大事な内容になりますので、ご一読いただけますようお願い致します。

この度の緊急事態宣言の発令を受け5月6日まで5月中の営業を大幅に縮小して対応致します。※4/28追記
リピーター様(当店で付けたジェルが付いているお客様)に限定してご予約を承り、ご予約の入っている日時のみの営業とさせていただきます。
4/24~5/6はご新規様、リピーター様問わず休業いたします。※4/22追記

また5月中のオンライン予約、クレジットカード決済を停止いたします。※4/28追記

ご来店の際には手洗い手指消毒、常時マスクの着用をお願い致します。また換気のため常に窓を開放しておりますので防寒対策にご協力ください。
現在ドリンク、おしぼりの提供の中止、使い捨て手袋を着用するようにしております。ご不便をおかけいたしますがご理解ご協力お願いいたします。


今後何が起こるか分からない状況下であることや、万が一コロナウイルス感染等で病院を受診する際にジェルネイルがついていることが治療の妨げになることを考え

・オフのみやご自身でオフのしやすいデザイン
・できるだけ短時間で終わるメニューの提供
・自爪で過ごされる際のホームケア方法

等の提案をネイリストとして責任をもって対応したいと思っております。


現在ご予約をいただいているお客様にはご来店予定日の1~2日前に確認のご連絡をさせていただきます。
キャンセルやメニューの変更等柔軟に対応させていただきますので、ご遠慮せずお伝えください。

また来店は憚られるというお客様にはジェルオフに必要なものの提供や電話等でのご相談も受け付けておりますので、ご不明点などがございましたらお気軽にご連絡ください。


今回の私の判断が正しいものかは本当に分かりません。無自覚のまま感染が拡大するというリスクがある中、大切なお客様方に必要以上に外出していただきたくないのも本音です。自粛が相次ぐ中、ご来店に関してもお客様の判断に委ねる形になってしまい申し訳ありません。

当店には爪の補強を目的にいらっしゃってくださるお客さまがほとんどです。また消毒を心がければ心がけるほど手や爪が乾燥し痛みが伴うのを身を持って体感しています。その中で例えばただオフの仕方をレクチャーします!といった対応だけで良いのか、日常生活に支障をきたす方もいらっしゃるのではないか?と悩みました。

当店は私一人対お客様お一人での営業であり、飲食を伴わずお互いマスクをしての接客、ワンルームの窓を常に開放し対策しておりますので、三密にはなり得ないとの判断のもと今回の決断に至りました。

ただ今後の神奈川県の休業要請業種にネイルサロン、美容室等が含まれた場合や、私の周りに新型コロナウイルス陽性者または感染を疑う症状の出た人が現れた際には直ちに臨時休業とさせていただきます。


また日本ネイリスト協会の新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインに基づき下記に当てはまるお客さまはご来店をお控えくださいますようお願い申し上げます。

⚫ 37.5 度以上の熱がある方。
⚫ 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある方。
⚫ 過去 14 日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている国・地域等への渡航者の方、並びに当渡航者との濃厚接触がある方。
⚫ 過去 14 日以内に、新型コロナウイルス感染者が発生したクラスターとされる場所を訪れた方、並びに当人との濃厚接触がある方。
⚫ 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる方。
⚫ その他新型コロナウイルス感染可能性の症状がある方。
⚫ 1 週間前くらいまでにインフルエンザ・ノロウイルス等にかかっていた方。


サロン内はこれまで以上に衛生管理を強化し、お客様お一人ごとにサロン内の清掃、消毒を徹底しています。
皆様にはご不便ご迷惑をおかけいたしますがご理解、ご協力をお願いいたします。
一日も早く安全に暮らせる日常が戻ってくるように、皆様の健康を心より願っております。